魚の高騰について

リーズナブルで家庭でも食卓にあがることが多かったアジが値上げをしているようです。
庶民的な魚ですし、比較的購入しやすいというメリットがあったのに、高級魚の仲間入りをしてしまうかもしれない、と言われています。
漁獲量が激減したということが大きな原因でもあるのですが、普段から需要も高かったということも関係しているようです。

またホッケも高騰しているようです。
地球の温暖化によって海水温も上がっている、ということも原因の1つだそうですし、捕獲をすることができる漁場が変わったということで、遠方まで漁をしなければいけなくなった、ということもあるようです。
遠方まで行くともなると、燃料を多く使ってしまうので、デメリットになるのだそうです。

肉よりも魚の文化が発達している日本ならではの悩みでもあると思いますし、日本人の食生活の危機でもあるのかもしれません。
魚などの生鮮食品も輸入をしている部分がありますが、できるだけ国産のものを食べたいものだと思います。

紙一重って怖くないですか

日々のニュースを見ていて思う。
自分も恋愛にハマッたりしてストーカーにちかいことしちゃったときがあったし、
逆にあとをつけられたりしたこともあった。
誰だって犯罪者になったり、犯罪に巻き込まれる可能性はいつだってあるのだ。
ニュースやワイドショーを見ていると犯罪者とそうでない人の境目が紙一重のような気がして怖いのだ。
人生っていうのは歩いているとたくさんの穴があって、
ちょっとしたはずみでストーンとその穴に落ちてしまうものなんじゃないだろうか。
でも、もしいきなり深い穴が突然存在するんじゃなくて、
ちょっと浅めの小休止するような穴がいくつもあったら、そこでなんとか踏みとどまることができたりするのかも。
浅めの穴なら、誰かが見つけてくれて助けてくれるかもしれない。
休んで元気になったら、また元の道を歩き出せばいい。
犯罪を抑制する手段のひとつは、人と人とのコミュニケーションなのだ。
社会からはじき出されたとしても、
まだコミュニケーションがとれる場所があったら救われる人はたくさんいるんだろうな。
自分もいつどうなるかは、わからない。
でも「紙一重」だなんて怖いこと思いたくないな。

全部一人でやりたいの

ここ最近、お菓子作りにはまっている。
子供たち(10歳と7歳)と一緒に仲良く作ればいいんだけど、普段ガサツなくせにどういうわけかお菓子作りに関しては完璧主義で、子供たちと作ると必ず揉める。

はじめは、「一緒にすることに意義があるんだから、少しぐらいゆがんだりしても気にしちゃダメだ。楽しもう。」と思いながら始めるんだけど、

やってるうちに子供たちのちょっとした失敗にだんだんイライラしてきて、

「もっと綺麗に並べて!ほらそこ!いがんでる!」
とかごちゃごちゃうるさく言ってしまう。
少しくらい形が変でも、みんなで作ったお菓子は特別に美味しい気がするね、というような平和な終わり方になったことがなく、いつも
「もうママがやるからあっち行ってー!」となってしまい、なんだかしらけた感じで終わる・・・。
私が妥協すればいいんだけど、どうしても無理、これだけは無理。
最近は、子供達が学校に行っているすきにこっそり作っている。

綺麗に並んだ焼きたてのクッキーを眺めている時間が、至福の時、、、。

あなたは犬派?猫派?

たまに「ねえねえ、犬派?猫派?私は猫派だな」といった会話に出会うことがある。
これって何の意味があるのだろう。
犬と猫でなぜ派閥があるのだ。
しかも先に「猫派だな」と言われて私はなんと答えたらいいのだろう。
「私も猫」と答えるべきかそれとも「私は犬だな」と反対意見も述べたほうが盛り上がるのか。
私は、犬が猫がどうのこうの、というよりそんなくだらないことを考えてしまう。
犬派猫派の質問以上に疑問に思うのが、「S ?M?」という質問。
だってこれ性癖の話でしょ。
「○○さんはMだよね~」と言われると「なぜお前にそんなこと言われなきゃいかのだ。」とカチンときてしまう。
「そうそう私ドMなんです~。厳しく言われるとキュンとしちゃうの~。」とか言えば盛り上がるのだろうか。
そんな自虐ネタ言わなきゃ会話が盛り上がらないのか。社会は厳しいな、としみじみ思う。
何派だっていいじゃないか。
犬の気分の時もあれば猫の気分の時もある。
話が面白くない、と言われようとも、気にせず自分の意見が言えるようになりたいと思ったりする。

スーパーで焼き芋が人気だそうです

以前はスーパーの店頭でよく見かけたのは焼き甘栗でしたが,いつの頃からかスーパーの店頭で焼き芋をよく見るようになりました。サツマイモというと紅アズマというイメージでしたが,今流行っているのは割と最近開発された紅はるかという品種だそうです。私もためしに買って食べてみましたが,紅はるかの焼き芋はジューシーで甘くてとても美味しく,店頭でよく売れる理由が分かりました。横に安納芋の焼き芋もありましたが,両者の共通点は蜜たっぷりで「甘い」ということでしょうか。これはこれでとてもおいしいのは確かですが,私は蜜たっぷりの焼き芋よりは,昔食べたホクホクの焼き芋が懐かしいですね。口の中でネットリするのを美味しく感ずるか,多少パサパサと乾燥した感じのホクホク感を美味しく感ずるかの好みの問題になりますが,結局はどちらも美味しいのに変わりはないんですけどね。そういえば東京のスーパーでは焼き芋と生のサツマイモの売れ行きが逆転しているところもあるそうですよ。お店にとっては焼き芋の方が付加価値がついて高く売れるんでしょうし,生産者も消費者もみんなが得する流行ってことですね。

やってみて案外よかったレシピ

レシピというほどのこともないくらい簡単なものですが、たまたまレシピサイトで見つけたものです。
それは「水切りヨーグルト」、普通のプレーンヨーグルトをザルにいれて一晩冷蔵庫で水切りするだけです。
出た水分は、ホエイといってこれにも栄養素がたくさん含まれているために飲んだりお料理に入れたりするといいそうです。

どんなものかと思ってやってみましたが、ヨーグルト自体はクリームチーズの柔らかめというか固めに泡立てたホイップクリームという感じもします。
ダイジェスティブビスケットなんかにのせて食べてもいいし、ヨーグルトクリームとしてそれこそホイップクリームのかわりにケーキのデコレーションにも使えそうです。
美味しいのでちょっとはまってしまっています。
今のところ家族の中では私だけしか食べていませんが、さっぱりしているからみんな好きだと思います。

ただ、ホエイって飲んでもクセがないし飲みやすいけどなんとなく飲まないもんですね。
それで料理で上手に使う方法を考えているところです。
シチューとかの煮込み料理をするならいいんですが、まあそう毎日煮込みをするわけにもいかないですからね。

年間とおして

ここ最近また以前治療した歯が痛みだしたので、年末すべりこみで歯医者にいこうと思います。思い返せばこの1年何かとずっと歯医者に行っているような気がします。昨年末から年明けにかけて2月頃まで行き5月のゴールデンウィークの頃にも通っていた記憶があるのですが、10月にも突然銀歯が取れて通うはめになりました。治療してもその詰めた部分が削れてくるとまた歯医者に行かないといけないので歯は大事にした方が良いなと実感しています。

昔から歯が強くなかったので、体質的なものもあるかもしれませんがなるべく神経や抜歯はしないで治療した方が良いと聞いているので面倒ですが通院しようと思います。おかげで歯の事に色々とかなり詳しくなりました。長年通っている歯医者さんなので色々わかってもらっていると思っているのですが、同じ箇所の治療に何度も通うというのはなかなか面倒に思う事もあります。

ただスッキリと年末年始を迎えたいので今年中にすませてこようと思います。

仕事と子育ての両立

息子ももうすぐで1歳になる。

そろそろお仕事始めようかな?とかいろいろ悩む時期である。東京都の待機児童は増えている状態で働きたくても働けないママさんは多い。
Keep Reading →

テレビ番組

思い返すとちょうどテレビがデジタル移行する少し前くらいから、テレビ番組がつまらなくなってきたと思う。

どこの局も焼き直しみたいな似たり寄ったりの番組ばかりで、クイズが流行ればクイズばかり。
Keep Reading →

柔らかいマットレスって・・・

人間も40歳を過ぎれば、やはり体に不調をきたしてくる。今回は、急に腰が痛くなった。

きっかけは旦那が「腰が痛い」と言いだしたので、マットレスを交換したこと。主人が使っていたのは、柔らかいタイプのマットレス、私が使っていたのは硬いタイプのマットレス。これを交換して約1ケ月。
Keep Reading →