お金を貰うことから学んだこと

アルバイトを通じてお金の大変さを学びました。働くことは決して楽ではありません。

会社からお金を貰っています。そのためには責任を果たす義務があります、仕事をする際、どうしたら責任を果たすことができるのかを考えました。お金を戴いている以上はプロです。
Keep Reading →

ムダ毛処理の煩わしさ

永遠の悩みかもしれない。
1年中毛抜きを手放せない。
特に脇。

オバちゃんになったからこそ綺麗にしておきたいと、念入りに手入れはするものの、だんだんと目が見えにくくなり、
腕も上がらなくなり、若いうちに永久脱毛をやっとけばよかったと、後悔。
Keep Reading →

いつも電話に出るなり笑っている人

別の支店の人ですが、いつも電話をかけてくると笑っている人がいます。
こちらは、普通に、はい山田(仮名)ですとですだけなのですが、
その時点で既に大笑いです。

最初は、私何か変なことを言ってしまったのかな?
私の対応が変なのかな?と思って心配していました。

しかし別の同僚に確認すると、彼女はいつもそんな感じだそうです。

最近分かったことですが、あまりに忙しい部署にいるので
もう笑ってやるしかないみたいな感じで笑っているようです。

確かに、とにかく時間に追われる仕事で量が多いので
大変だろうなって思います。

それでもちゃんと日々業務をこなしているのはすごいですよね。
私は、笑ってられないかもしれないって思います。
必死感はひしひし伝わる感じだろうなーー

人によって、そういう部分は違いますよね。
性格だったり、その人のキャパだったりするのだと思うけれど
あまりに自分を追い込む仕事は、以前経験があるけど
心を病んでしまうから止した方がいいと思います。

カミソリより脱毛専門店

腕や脚に生えている毛が気になることから、常に日常着は長袖ということが多かったです。

もはや当時は、パソコンが需要していならかったので、有力な情報をキャッチするのもハードだったので、自己流のケアを優先していました。
Keep Reading →

彼氏にざらっとすると言われて脱毛したい

私は結構毛深いことを気にしている子供でした。昔から友達にムダ毛がすごいことは言われ続けて、密かに傷ついていました。

でもこのムダ毛のことを言うのは恥ずかしかったので、気にしていないフリをして自分を誤魔化していました。脱毛のことも考えたことはないとは言い切れませんが、恥ずかしくて行けなかったです。もし脱毛をしたら自分がムダ毛を気にしているのだと思われるのではないかとどうでもいいところで変なプライドがあったからです。

そんな私が脱毛をしたいと思ったのは、初めて出来た彼氏の何気ない一言でした。
後ろから抱きしめられたときに腕を触って彼が一言「なんかざらっとする」と腕のムダ毛を指摘されたことがショックでそれがきっかけになりました。

前日にムダ毛をすべて剃ったというのに、ざらっとすると言われてしまって、恥ずかしいやらショックやらで本当に衝撃の一言でした。

どうやらムダ毛が太いせいか毛穴も目立ってしまってざらついていたみたいです。
この一言をきっかけに腕のムダ毛を脱毛して、さらに最終的には全身脱毛をしたいと思うようになりました。

脱毛貯金

女って、なんて面倒くさい生き物なんだろうと思う。
どうして女だけが、こんなに全身をツルツルにしていないといけないのか。

夏ともなれば、毎日ムダ毛の手入れに忙しい。
こんな苦労を知らないなんて、男たちは幸せだ。

そういえば、「彼氏にムダ毛を抜いてもらう」という話を聞いたことがある。
まさかと思ったが、腕や足ではなく、ワキの話だった。
まあ、自分でやりにくい部分だからこそやってもらうのだろうが、想像するとかなりヘンな図だ。

彼氏も、ツルツルじゃない彼女のワキを見せられて平気なんだろうか。
それならいっそ、ツルツルにしなくても良いじゃないか。

そんなことを考えながら、今日も私はお風呂場でジョリジョリとワキを剃る。
ああ、面倒くさい。
剃っても剃っても、また生える。

コストを考えるとなかなか行けないけど、いつかサロンで脱毛したい。
全身を永久脱毛して、ツルッツルの体を手に入れたい。

脱毛貯金でも始めようか。
ふと思いついたこのアイデアが、なかなか悪くないかもしれないと、私は来年の夏までの貯金計画を立て始めた。

全身の毛が無くなればいいのに・・・

若かりし頃、タイトルのようにいつも思っていました。
中学生時代はムダ毛と無縁で、ワキやひざ下の処理をしたことなど一度もありませんでした。
なので、まさかこんなに悩むとは・・・・。

高校になり服装も派手になり、露出度の高いものを好んで着ていました。
オフショル、胸元が大きいもの、背中や腹見せ。ミニスカ。ショーパン。

そしてある日、谷間を見た彼が一言「胸も気になるけど、毛も気になる(笑。」とボソッと。
まじまじと谷間を見ると、ブラに寄せられた胸の谷間に産毛が!
いや、産毛と表現するほど可愛いものではなく、まさにムダ毛でした。
ショックでした。大好きな彼からムダ毛のダメ出し・・・。

それから気にするようになり、いつも剃刀で剃っていました。
それが今、年々濃くなってきている気がします。

よく「剃ると毛の断面が広くなるからそう見えるだけ。」と聞いたことがありますが、果たして真実なのか・・・。
その当時の彼とは別れ、別の人と結婚したのですが、今のパートナーには言われた事がありません。なぜなら今でも剃っているからです。
処理を怠ったらきっと元カレのように言われるに違いありません。

脱毛サロンでしてみたいけど、金銭面・時間、共に都合が難しくて行けません。
私の秘密です。

こんな秘密、持ちたくないですがね。

結婚指輪

先月結婚をしました。今まで指輪をしなかった私も指輪を付ける事となり、そうすると指に意識が行く物で今まで気にしていなかった指のむだ毛が気になり出しました。

ネイルも綺麗にしたいと思うのですが、そんな事よりむだ毛。むだ毛があっては全く意味が無い。どうしょうもなく脱毛がしたい!
誰に言われたって事も無いんです、とっても細かい事なんです。

指っていつも自分から見えるし気になり出したら止まらないんですよね。毎日毎日、剃っては見るのですが毛穴からチクチクでてくるんですよね。

他人から見たらどうってこと無い事かもしれません。
でも、自分から一番見えるこの指が綺麗だったら良いのに。自己満足でしょうけど!

いつも綺麗でいたいって、結婚してから気づきました。今までよりももっと。指だけでなく、いろいろ脱毛しておかなくてはいけないな。
指ってよく見ると第一関節にもむだ毛が生えてたりするのです。あ?あ。もう、無性に脱毛がしたくなっているのです。

ワキの脱毛なら断然ミュゼ

私はワキを脱毛するなら断然ミュゼをおすすめします。

まず、ミュゼプラチナムは脱毛サロンを広めた第一人者的存在だと思います。何より、安心して脱毛できるかと思います。私自身、ミュゼで脱毛をしていますが、とてもお得で綺麗になるかと思います。
Keep Reading →

ワキ毛の濃さに自信があるならミュゼの回数無制限がオススメ

数多くのサロンがありますが、中には1年に4回とか5回とか回数が決まっているサロンも多いですよね。
私はかなり剛毛なため、回数無制限のミュゼプラチナムでワキ脱毛をしました。
Keep Reading →